蝶々夫人 

hitaru オペラプロジェクト プレ公演
札幌文化芸術劇場 hitaruでは、hitaruオペラプロジェクトプレ公演として北海道二期会との共催により、
プッチーニ作曲『蝶々夫人』を上演いたします。
作曲者のプッチーニ自身が最も愛した作品とも伝えられるこのオペラには、
幕末から明治にかけての時代の波に翻弄されつつも、武士の娘としての誇りを胸に、
ひたすら「信じ」、愛するものへの「誠」を貫き通した一人の日本人女性の姿が描かれています。
柴田真郁氏の指揮と岩田達宗氏の演出の下、真の意味での日本の美学を追求するとともに、
哀しいだけではない“蝶々さん”の強さと生き様を描き出す、hitaruオリジナル版としてご覧ください。

hitaruオペラプロジェクトについて
札幌文化芸術劇場hitaru(ヒタル)では、地元のオペラ団体、アーティスト、スタッフ、教育機関などが
総力を結集しhitaruを舞台とした新たなオペラ作品を創造・発信する「hitaruオペラプロジェクト」をスタートします。
今回の『蝶々夫人』は、北海道二期会との共催により、2022年からスタートするhitaruオペラプロジェクトのプレ公演として開催するものです。
日時
2021年2月21日(日)
開場時間
13:00
開演時間
14:00
会場
札幌文化芸術劇場 hitaru
発売情報
【プラザメンバーズ先行発売】
2021年1月9日(土)10:00~

【一般発売】
2021年1月16日(土)10:00~
※先行発売で数量に達した場合、一般発売がない場合がございます。
料金
SS席 14,000円 税込・全席指定
S席 12,000円 税込・全席指定
A席 10,000円 税込・全席指定
B席 8,000円 税込・全席指定
C席 6,000円 税込・全席指定
U25(C席) 3,000円 税込・全席指定

※U25は1996年以降にお生まれの方であれば学生に限らずご購入いただけます。
※U25の取り扱いは道新プレイガイドまたは市民交流プラザチケットセンター窓口のみ。ご購入、ご来館時に生年を証明できるものをお持ちください。
※感染予防に対応した適切な距離を保つため、1列目~3列目の座席は販売致しません。
※車椅子席をご希望の方は、北海道二期会までお問い合わせください。

【座席について】
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席は前後左右1席ずつ間隔をあけて販売いたします。
・今後、状況により間の席を追加販売させて頂く可能性がございます。あらかじめご承知ください。

【劇場内の換気システムについて】
・劇場内は約30分に1回の割合で、空気がすべて入れ替わります。
出演者
■指揮
柴田 真郁
■演出
岩田 達宗
■キャスト
蝶々夫人:佐々木 アンリ
ピンカートン:岡崎 正治
シャープレス:今野 博之
スズキ:荊木 成子
ゴロー:西島 厚
ヤマドリ公:岡元 敦司
ボンゾ:大久保 光哉
ケイト・ピンカートン:東 園己
ヤクシデ:宮前 暢明
神官:中原 聡章
役人:葛西 智一
蝶々さんの母:桑島 昌子
蝶々さんの子:岡元 エレン

管弦楽:札幌交響楽団
合唱:北海道二期会合唱団
問い合わせ先
◆チケットに関するお問い合わせ
道新プレイガイド 
TEL 0570-00-3871(10:00~17:00 日曜定休)

◆公演に関するお問合せ
北海道二期会
TEL 090-6266-5313 
MAIL opera-hokkaido-nikikai@au.com
備考
【一般発売】
2021年1月16日(土)10:00~
※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。また、感染症拡大防止のため託児サービスはご利用いただけませんのでご了承ください。
※壁際、手摺の近くなど一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございますので、ご了承ください。
※開演時間に遅れますと、長時間入場をお待ちいただく場合や、立ち見となる場合がございます。時間に余裕を持ってお越しください。
※やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合がありますのでご了承ください。
※ご来場いただく際は、施設からのお願い事項へのご協力をお願いいたします。

ご来場のお客様へご協力のお願いと注意事項

ご購入には札幌市民交流プラザメンバーズWEB会員への登録が必要です。

会員登録をされていない方は、「会員登録」のボタンを押してください。登録完了後、購入手続き画面が表示されます。
※20分以内に会員登録が完了しなかった場合、お客様の商品選択情報が破棄され、完了後に購入手続き画面が表示されない場合がございます。その際は、再度このページにアクセスし操作をやり直してください。

登録済みの方は「ログイン」のボタンを押してください。ログイン後、購入手続き画面が表示されます。